尿妊娠反応検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > その他検査 > 尿妊娠反応検査
本ページでは尿妊娠反応検査を解説しています。

尿妊娠反応検査

尿妊娠反応検査とは?
尿妊娠反応検査は尿から妊娠しているかどうか確認することのできる検査です。妊娠すると血液や尿中に絨毛性ゴナドトロピンと呼ばれるホルモンが含まれるようになるため、尿妊娠反応検査ではこのホルモンの有無から診断します。
尿妊娠反応検査の基準値
妊娠の場合は陽性(+)となります。
妊娠反応検査キットについて
妊娠反応検査キットは自宅でも手軽に検査できるキットで、検査スティックに尿をかけて診断します。診断結果は数分でわかります。ただ、妊娠の確定診断は必ず産婦人科で受診する必要があります。


スポンサードリンク

尿妊娠反応検査」では、
"その他検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「その他検査」をご参照ください。


その他検査一覧

« アレルギー誘発試験 | 尿妊娠反応検査このページ | 胎児胎盤機能検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .