尿沈渣

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 尿・便検査 > 尿沈渣
本ページでは尿沈渣を解説しています。

尿沈渣

尿沈渣とは?
尿沈渣とは、尿中の細胞や細菌を顕微鏡で調べ、個数を数える検査です。観察する尿中の細胞には赤血球、白血球、上皮細胞、円柱などを調べます。この検査は特に血尿を診断する場合に重要です。
基準値
白血球:2個以内 赤血球:3個以内 上皮細胞:少数 円柱0個 (それぞれ1視野当り)


スポンサードリンク

尿沈渣」では、
"尿・便検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「尿・便検査」をご参照ください。


尿・便検査一覧

« 尿糖 | 尿沈渣このページ | 便潜血反応 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .