尿タンパク

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 尿・便検査 > 尿タンパク
本ページでは尿タンパクを解説しています。

尿タンパク

尿タンパクとは?
尿タンパクとは、尿中に含まれているタンパク質のことです。尿タンパクを調べることで腎臓や尿路の異常を調べます。健康体の人は尿中にはタンパク質が出ることはありません。
基準値
陰性であること
陽性の場合
骨髄腫、溶血性貧血、糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症、尿路結石、尿路の腫瘍などの疑い


スポンサードリンク

尿タンパク」では、
"尿・便検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「尿・便検査」をご参照ください。


尿・便検査一覧

« 尿検査や便検査について | 尿タンパクこのページ | 尿糖 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .