梅毒血清検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 免疫・血清学的検査 > 梅毒血清検査
本ページでは梅毒血清検査を解説しています。

梅毒血清検査

梅毒血清検査とは、梅毒トレポーマ細菌に感染しているかを調べる検査で、梅毒感染の診断に使用されます。梅毒血清検査は一般的に梅毒と疑われる場合に行われます。なお、検査方法は2種類あり、STSという方法とTPHAという方法の両方を実施します。
◆STS、TPHAともに陰性の場合は感染していない、あるいは感染初期(2週間以内)
◆STS陽性、TPHA陰性の場合は感染あるいは生物学的偽陽性反応
◆STS陰性、TPHA陽性の場合はかなり時間が経過した梅毒
◆STS、TPHAともに陽性の場合は梅毒感染


スポンサードリンク

梅毒血清検査」では、
"免疫・血清学的検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「免疫・血清学的検査」をご参照ください。


免疫・血清学的検査一覧

« ウイルス抗体値 | 梅毒血清検査このページ | トキトプラズマ抗体 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .