免疫・血清学的検査とは?

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 免疫・血清学的検査 > 免疫・血清学的検査とは?
本ページでは免疫・血清学的検査とは?を解説しています。

免疫・血清学的検査とは?

免疫とは、外部から侵入してくる細菌やウイルスに対して体内が抵抗する働きのことで、この免疫反応が引き起こされるときに作られる抵抗物質が抗体です。免疫・血清学的検査はこの抗体の有無や量を調べる検査で、病気の感染を診断したり、輸血の際、適合不適合の判定などに使用されます。
主な検査項目
自己抗体、リウマドイド因子、抗核抗体、CRP、ASO、HCV抗体、HIV抗体、梅毒血清検査、ウイルス抗体値、トキソプラズマ抗体、クラミジア抗体・抗原など


スポンサードリンク

免疫・血清学的検査とは?」では、
"免疫・血清学的検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「免疫・血清学的検査」をご参照ください。


免疫・血清学的検査一覧

« 栄養アセスメント蛋白 | 免疫・血清学的検査とは?このページ | 自己抗体 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .