ASO検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 免疫・血清学的検査 > ASO検査
本ページではASO検査を解説しています。

ASO検査

ASOとは?
ASOとは、溶血性連鎖球菌が産生するβ溶血毒素にたいして、体が作り出す抗体のことです。そのため、ASOで陽性の場合は溶血性連鎖球菌の感染が疑われます。
基準値
250単位以下
基準値より高い場合
扁桃炎、リウマチ熱、急性糸球体腎炎、血管性紫斑病、などの疑い
基準値より低い場合
免疫不全症候群などの疑い


スポンサードリンク

ASO検査」では、
"免疫・血清学的検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「免疫・血清学的検査」をご参照ください。


免疫・血清学的検査一覧

« CRP | ASO検査このページ | HCV抗体 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .