LDLコレステロール検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 血液生化学検査 > LDLコレステロール検査
本ページではLDLコレステロール検査を解説しています。

LDLコレステロール検査

LDLコレステロール検査とは?
LDLコレステロールは動脈硬化の要因となる悪玉コレステロールであるため、血中のLDLコレステロールを検査から動脈硬化症などの危険性を推測することができます。
LDLコレステロールの基準値
60mg〜120mg/dl
異常値の場合
LDLが高値であると動脈硬化症の原因となるだけではなく、LDLが動脈に詰まることで狭心症、心筋梗塞、脳血栓、脳梗塞を引き起こすリスクが高くなります。


スポンサードリンク

LDLコレステロール検査」では、
"血液生化学検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「血液生化学検査」をご参照ください。


血液生化学検査一覧

« ICG/BSP検査 | LDLコレステロール検査このページ | 中性脂肪(TG・トリグリセライド)検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .