白血球数

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 血液一般検査 > 白血球数
本ページでは白血球数を解説しています。

白血球数

白血球数とは?
白血球とは、外部から侵入してくる菌やウイルスを食べて破壊したり、免疫反応で撃退する役割を持ちます。白血球数が多いときは、何らかの免疫反応が引き起こされていることがわかります。逆に白血球数が基準値よりも低い場合は、免疫反応が低下しているということがわかります。
基準値
3500〜9000/μl
基準値より上の場合
扁桃炎、肺炎、胆のう炎、腎盂炎、急性虫垂炎、白血病、外傷などの疑い
基準値より下の場合
再生不良性貧血、悪性貧血、骨髄障害、脾機能亢進症などの疑い


スポンサードリンク

白血球数」では、
"血液一般検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「血液一般検査」をご参照ください。


血液一般検査一覧

« 網状赤血球数 | 白血球数このページ | 血小板数 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .