網状赤血球数

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 血液一般検査 > 網状赤血球数
本ページでは網状赤血球数を解説しています。

網状赤血球数

網状赤血球数とは?
網状赤血球とは、赤血球が作られる前段階の状態のもので、未熟な状態の赤血球のことです。この未熟な赤血球の数を調べることで、骨髄がどれだけ機能して赤血球を作り出しているのかがわかります。
基準値
0.5〜1.5%
基準値より上の場合
溶血性貧血、鉄欠乏性貧血、巨赤芽性貧血などの疑い
基準値より下の場合
再生不良性貧血、骨髄線維症、急性白血病などの疑い


スポンサードリンク

網状赤血球数」では、
"血液一般検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「血液一般検査」をご参照ください。


血液一般検査一覧

« 赤血球恒数 | 網状赤血球数このページ | 白血球数 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .