血液一般検査って?

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 血液一般検査 > 血液一般検査って?
本ページでは血液一般検査って?を解説しています。

血液一般検査って?

血液一般検査は、健康診断や人間ドッグでは必ず行われる検査のひとつです。体に異常があると、それが血液に反映されるため、健康状態を調べる上で血液一般検査はとても重要です。
血液一般検査の検査項目は?
赤血球数、ヘモグロビン、赤血球恒数、網状赤血球数、白血球数、白血球分類、血小板数、赤沈、白血球表面マーカー、血液ガス検査などがあります。


スポンサードリンク

血液一般検査って?」では、
"血液一般検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「血液一般検査」をご参照ください。


血液一般検査一覧

« 骨塩定量検査 | 血液一般検査って?このページ | 赤血球数 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .