静脈血採血

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 血液一般検査 > 静脈血採血
本ページでは静脈血採血を解説しています。

静脈血採血

静脈血採血とは?
静脈血採血とは一般的な採血のことを言います。採血にかかる時間は注射ですぐに終わりますが、結果・判定が出るまでには数十分から数日かかります。このように検査結果に時間の幅がある理由は、採血による血液検査の検査項目によって結果にかかる時間が異なるためです。
 一般的に血算や生化学検査は2,3時間で、腫瘍マーカーや抗体価といった項目は1週間程度かかります。


スポンサードリンク

静脈血採血」では、
"血液一般検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「血液一般検査」をご参照ください。


血液一般検査一覧

« 便潜血反応 | 静脈血採血このページ | 動脈血採血 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .