動脈血採血

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 血液一般検査 > 動脈血採血
本ページでは動脈血採血を解説しています。

動脈血採血

動脈血採血とは?
 採血は一般的に静脈血採血のことを指し、動脈血採血とは患者さんがショック状態の時や肺機能が良くない時などや体の酸素濃度を調べたいときに行われます。動脈なので静脈より採血が難しく、一般的に肘の内側から注射を行います。
 注射後は5分以上は圧迫止血を行います。なお、動脈血採血の結果は数分でわかります。


スポンサードリンク

動脈血採血」では、
"血液一般検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「血液一般検査」をご参照ください。


血液一般検査一覧

« 静脈血採血 | 動脈血採血このページ | 神経超音波検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .