腎血流シンチグラフィ検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 腎臓と尿路系の検査 > 腎血流シンチグラフィ検査
本ページでは腎血流シンチグラフィ検査を解説しています。

腎血流シンチグラフィ検査

腎臓の働きを調べるのに用いられます。腎血流シンチグラフィ検査は、ラジオアイソトープという標識剤を体内に注入し、シンチカメラという検出器で、体内に入ったラジオアイソトープを検出して腎臓の変化を画像解析する検査です。
腎血流シンチグラフィ検査の大まかな流れ
アイソトープを注射後、撮影を行います。
腎血流シンチグラフィ検査で確認する病気
腎不全、腎腫瘍、腎血管性高血圧など


スポンサードリンク

腎血流シンチグラフィ検査」では、
"腎臓と尿路系の検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「腎臓と尿路系の検査」をご参照ください。


腎臓と尿路系の検査一覧

« 膀胱尿道造影検査 | 腎血流シンチグラフィ検査このページ | 甲状腺超音波検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .