腹部単純X線撮影検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 消化器系の検査 > 腹部単純X線撮影検査
本ページでは腹部単純X線撮影検査を解説しています。

腹部単純X線撮影検査

腹部単純X線撮影検査は腹部をX撮影する検査ですが、腹痛などでまず最初に行われる検査です。
腹部単純X線撮影検査の大まかな流れ
検査着に着替えて、息を止めてから腹部のX線撮影を行います。検査時間は3分程度で終了します。
腹部単純X線撮影検査で確認する病気
イレウス、腸管穿孔、結石、腸管内のガスの状態、腹水など


スポンサードリンク

腹部単純X線撮影検査」では、
"消化器系の検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「消化器系の検査」をご参照ください。


消化器系の検査一覧

« 消化器系の検査について | 腹部単純X線撮影検査このページ | 上部消化管X線造影検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .