頭部血管造影検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 脳神経系の検査 > 頭部血管造影検査
本ページでは頭部血管造影検査を解説しています。

頭部血管造影検査

頭部血管造影検査とは、X線を透過させない造影剤を血管に注入してX撮影を行い、血管の異常を観察する検査です。検査方法は、頸動脈に直接造影剤を注入する直接穿刺法と股の付け根にある大腿動脈に造影剤を注入するセンジンガー・カテーテル法の2種類があります。
頭部血管造影検査で確認する病気
脳動脈瘤、クモ膜下出血、脳出血、脳腫瘍など


スポンサードリンク

頭部血管造影検査」では、
"脳神経系の検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「脳神経系の検査」をご参照ください。


脳神経系の検査一覧

« 頭部CT検査 | 頭部血管造影検査このページ | 脳波検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .