神経超音波検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 脳神経系の検査 > 神経超音波検査
本ページでは神経超音波検査を解説しています。

神経超音波検査

神経超音波検査とは、超音波で脳や頸部の血管や血液の状態を調べる方法で、頸部血管超音波法と経頭蓋ドップラー法の2種類があります。
 頸部血管超音波法では、血管に流れる血液の速度を調べます。経頭蓋ドップラー法は脳血管の太さと、血液速度、脳の血管を詰まらせる物質がないかを調べます。
神経超音波検査のおおまかな流れ
検査する部位に超音波が出る機器をあてるだけで、数十分で終了します。
神経超音波検査で確認する病気
脳血管閉塞・狭窄、脳血管の動脈硬化の状態


スポンサードリンク

神経超音波検査」では、
"脳神経系の検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「脳神経系の検査」をご参照ください。


脳神経系の検査一覧

« 動脈血採血 | 神経超音波検査このページ | 眼底検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .