中耳炎の検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 目・耳・鼻の病気 > 中耳炎の検査
本ページでは中耳炎の検査を解説しています。

中耳炎の検査

検査項目
聴力検査、ティンパノメトリー、細菌検査
検査解説
ティンパノメトリーとは深査音を出して、音圧と鼓膜の変動の関係を調べる検査です。細菌検査では感染した菌を調べます。
病気について
中耳炎とは、細菌の感染によって中耳の粘膜に炎症が引き起こされる病気です。中耳炎の主な原因は風邪などのウイルスがのどから中耳に侵入して起こされます。
中耳炎の症状には耳鳴り、難聴、耳だれが一般的です。


スポンサードリンク

中耳炎の検査」では、
"目・耳・鼻の病気"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「目・耳・鼻の病気」をご参照ください。


目・耳・鼻の病気一覧

« 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の検査 | 中耳炎の検査このページ | 脳神経系の検査について »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .