花粉症の検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 代謝・免疫系・内分泌の病気 > 花粉症の検査
本ページでは花粉症の検査を解説しています。

花粉症の検査

検査項目
アレルギー誘発試験、IgE検査
検査解説
花粉症の検査には上記2検査を実施し、アレルギー反応が起きるかなどを調べます。
病気について
花粉症とは、スギ、ヒノキ、ブタクサ、などの花粉を吸い込み、それに対して人体がアレルギー反応を引き起こす状態です。花粉症となると、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目がかゆい、涙が出るなどの症状が引き起こされます。


スポンサードリンク

花粉症の検査」では、
"代謝・免疫系・内分泌の病気"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「代謝・免疫系・内分泌の病気」をご参照ください。


代謝・免疫系・内分泌の病気一覧

« 慢性関節リウマチの検査 | 花粉症の検査このページ | 気管支ぜんそくの検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .