大腸がん

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 消化器の病気 > 大腸がん
本ページでは大腸がんを解説しています。

大腸がん

検査項目
便潜血、X線、下部消化管内視鏡、直腸指診、腹部超音波
検査解説
検便を実施して便潜血を調べます。直腸指診では直腸がんの半分以上が発見することができますが、確定診断に腸のX線および内視鏡検査を実施します。
病気について
大腸がんは毎年約6万人とも言われ、増加傾向です。大腸ガンになる原因は、食生活などの環境的な要因が大きいと考えられています。大腸ガンの症状としては、血便、腹痛、便が細い、下痢などの症状が見られます。


スポンサードリンク

大腸がん」では、
"消化器の病気"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「消化器の病気」をご参照ください。


消化器の病気一覧

« 子宮がん | 大腸がんこのページ | 肺がんの検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .