不整脈の検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 循環器の検査 > 不整脈の検査
本ページでは不整脈の検査を解説しています。

不整脈の検査

検査項目
X線、心電図、血圧測定、心臓超音波
検査解説
脈拍で不整脈を調べる以外に、心電図で確かめます。不整脈の場合、原因を探るためにX線や心臓超音波などを調べていきます。
病気について
不整脈とは脈拍数が正常ではない場合、不整脈といいます。正常な脈拍は毎分50〜100回です。不整脈の原因としては高血圧や弁膜症、動脈硬化などがあり、特に目立った症状がない場合もありますが、動悸、息切れ、めまいなどの症状が起きる場合もあります。


スポンサードリンク

不整脈の検査」では、
"循環器の検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「循環器の検査」をご参照ください。


循環器の検査一覧

« 心筋梗塞の検査 | 不整脈の検査このページ | 胃炎の検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .