心筋梗塞の検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 循環器の検査 > 心筋梗塞の検査
本ページでは心筋梗塞の検査を解説しています。

心筋梗塞の検査

検査項目
心臓超音波、X線、心電図、心臓カテーテル
検査解説
心筋梗塞の診断に心電図が重要で、その他にも血液検査に加えてX線などの検査が行われます。
病気について
心筋梗塞とは、狭心症が更にひどくなった状態であり、心筋へと繋ぐ冠動脈が詰まり、心筋が壊死した状態です。心筋梗塞の原因は主に動脈硬化によって引き起こされ、激しい胸の痛みで意識を失うこともあり、死亡する例も多いです。


スポンサードリンク

心筋梗塞の検査」では、
"循環器の検査"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「循環器の検査」をご参照ください。


循環器の検査一覧

« 狭心症の検査 | 心筋梗塞の検査このページ | 不整脈の検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .