肺炎の検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 呼吸器の病気 > 肺炎の検査
本ページでは肺炎の検査を解説しています。

肺炎の検査

検査項目
X線、白血球数、血沈、CRP等
検査解説
胸部のX線で診断し、その他炎症を調べる血液検査や、原因となる微生物を特定する喀たん細胞診などがあります。
病気について
肺炎は肺に炎症が起きて、発熱やせき、たんなどの症状が起きる病気です。主な原因としては病原性の微生物によって引き起こされます。


スポンサードリンク

肺炎の検査」では、
"呼吸器の病気"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「呼吸器の病気」をご参照ください。


呼吸器の病気一覧

« 気管支拡張症の検査 | 肺炎の検査このページ | 肺気腫の検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .