パーキンソン病の検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 脳・神経の病気 > パーキンソン病の検査
本ページではパーキンソン病の検査を解説しています。

パーキンソン病の検査

検査項目
MRI、X線CT、筋電図
検査解説
症状が特徴的なため、その症状から診断されますが、パーキンソン病とパーキンソン症候群の区別を調べるために、MRIやX線CTを実施します。
病気について
パーキンソン病は厚生労働省の難病指定として指定されている特定疾患で、脳の神経細胞が消失することでふるえや筋肉の硬直などの症状が起こります。パーキンソン病が発病する原因はまだ分かっておりません。


スポンサードリンク

パーキンソン病の検査」では、
"脳・神経の病気"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「脳・神経の病気」をご参照ください。


脳・神経の病気一覧

« 進行性筋ジストロフィーの検査 | パーキンソン病の検査このページ | 気管支炎の検査 »

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .