てんかんの検査

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説- トップ > 脳・神経の病気 > てんかんの検査
本ページではてんかんの検査を解説しています。

てんかんの検査

検査項目
脳波検査、X線CT、MRI
検査解説
脳波検査と問診でてんかんの診断を行い、さらに症候性てんかんの場合はX線CTやMRIを使用します。
病気について
てんかんとは、脳の神経が過剰に反応して起こる病気であり、原因がわかるてんかんと原因不明のてんかんがあります。原因としては脳卒中、妊娠中毒、髄膜炎などがあり、症状としては発作が起きます。


スポンサードリンク

てんかんの検査」では、
"脳・神経の病気"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「脳・神経の病気」をご参照ください。


脳・神経の病気一覧

« 先天性副腎過形成検査 | てんかんの検査このページ

検査結果とその見方 -検査項目・基準値の解説-トップ

Copyright(c)検査結果とその見方 All rights reserved .